Accent Prism Brush (アクセントプリズムブラシ) アクセントプリズムブラシ

Content ID:1975744

  • 81,830
  • Free

Accent prism brush

I made it because I wanted a rainbow color that could be placed one by one at the target point and develop colors well even on a light background.

There is a slight texture of noise, and the way the color is inserted is slightly different for each grain, so I think you can depict it with nuance ◎
Rather than using it in large quantities, it is created with the assumption that you can use a few points on the screen.
Accent prism brush

狙ったポイントに一粒ずつ置けて、淡めの背景でもしっかり発色する虹色が欲しかったので作りました。

ほんの少しノイズの質感があり、色の入り方も粒ごとに微妙に違うのでニュアンスのある描写ができると思います◎
大量に使うよりかは、画面に数粒置くくらいのポイント使いを想定して作成しています。


Brush tip images are created in 350dpi.
The drawing size changes depending on the pressure.


Drawing along the direction of line, it is easy to draw with a feeling that draw a line from the light source outward.

The layer combine mode is the recommended mode of addition system, such as "screen" .
If you want to use more dense, "hard Light" may be good.

  Combine mode A comparison that draws with a "screen" and changes only the shadow color.
Even if I put it on a light color, I think that it is easy to color.


The initial setting emphasizes the portrait, but it is also possible to change the shape of the rounding with one touch.
If you want to change the shape, please switch the "direction of applying" of the thickness setting.


Two kinds of brush of bonus
  "Yu-colored particles" are brushes that scatter vivid colors in irregular form.
Especially the use is not decided, but I was recorded together because I was able to clean.
  
  An airbrush is used to draw the prism of this material.
It is a simple airbrush with the analog feeling that a little noise is in the blur part.


- - - - - - - - - - - -

If you want a smaller rainbow , here is the brush. Please in your favorite!

Dual prism brushes
https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1867389

Real Prism brushes
https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1736408




ブラシ先端画像は350dpiで作成しています。
  筆圧に応じて描画サイズが変わります。


線の方向に沿って描画するので、光源から外側に向かって線を引く感じで描くといい感じになりやすいです◎

レイヤー合成モードは「スクリーン」など、加算系のモード推奨です。
  もっと濃く使いたいときは「ハードライト」でも良いかもしれません。

 合成モード「スクリーン」で描画し、影色のみを変更した比較です。
 薄い色に乗せてもわりと発色しやすいと思います。


初期設定は縦長を強調していますが、ワンタッチで丸めの形に変更することも可能です。
  形を変えたいときは「厚さ」設定の「適用方向」を切り替えてください。


おまけのブラシ2種
  「遊色パーティクル」は不定形に鮮やかな色を撒き散らすブラシです。
  とくに用途は決めていないのですが、綺麗にできたので一緒に収録しました。
  
  「ざらエアブラシ」はこの素材のプリズムを描くのに使ったブラシです。
  ぼかし部分に少しだけノイズが入る、アナログ感のあるシンプルなエアブラシです。


- - - - - - - - - - - -

小さめの虹色が欲しい方はこちらのブラシも公開中です。お好みでどうぞ!

「デュアルプリズムブラシ」
https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1867389

「リアルプリズムブラシ」
https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1736408



Accent Prism Accent Prism

Bonus おまけ

Content ID:1975744

Published : 1 year ago

Last updated : 7 months ago

27pt's profile Go to profile

◾︎趣味で作った素材ですが、楽しく使っていただけたら嬉しいです◎  ◾︎更新おしらせTwitter@27pttt  ◾︎素材の規約(商用利用などのルール)については、ASSETSの利用規約をご確認ください。 ◾︎一部の素材は不具合がないと判断でき次第、少しずつ有償に移行していく予定です。(ゆとりを持って半年〜1年以上の無料期間を設けています) ◾︎ I use Japanese. For messages in other languages, I will use a translator to reply :)