Crm_野暮助線画ペン

コンテンツID:1773054

  • 1,892
  • 無料
この素材集はスタジオモードでご利用いただける素材が含まれています。(スタジオモードとは?

読みは「やぼすけせんがペン」。アナログのカラーペンのような野暮ったい線画用ペンと補助素材のセットです。少し薄め。

・キャンバスサイズ1000~2000px前後のWEB用イラストや落書き
・表現色「カラー」「グレー」のラスターレイヤー
での使用を想定しています。モノクロレイヤーや印刷用の作品での使用は非推奨です。
(製作途中ではカラー印刷でも問題なかったのですが念の為…)

ラスターレイヤーでペンをグッと押すとインク溜まりができます。ベクターでは出ません。

2020/05/17追記:デイリーランキング(無料/個人)20位、23位、44位ありがとうございます!





◎補助素材との併用方法◎

※先にオートアクション「Crm_野暮線用アクション」とグラデーションセット「Crm_野暮線グラデ」を登録しておきます。DEBUT版では使えません。

1.黒で描きます。この素材集のペンの他、濃淡がつくツールなら何でもOKです。
複数のレイヤーで効果を適用する場合、1つのレイヤーフォルダーにまとめて閉じておきます。

2.アクションの「テンプレにレイヤーを挿入」を実行。

3.グラデーションマップのダイアログが出るので、好きなグラデーションを選んで決定すれば完成!「ここで色を変更」レイヤーのサムネイルをダブルクリックすれば色を再設定できます。


4.線を消したい(または描き足したい)場合、修正を行ったら(複数レイヤーの場合)レイヤーフォルダーを選択し、閉じます。

5.「下地を作り直す」を実行すると、修正後の線に合わせて下地の範囲を作り直してくれます。

また、一定以上の濃度だと線を重ねた部分が不自然になるので、パーリンノイズのレイヤーをいじったり、テンプレを重ねたりしてみて下さい。

【実行時の様子(GIF)】

・「テンプレにレイヤーを挿入」



・「下地を作り直す」




◎使用例◎

・髪→グリーン ・帽子の胴と服→ブルー
・肌と文字→セピア ・帽子から溢れるラムネ→サクラ
・葉→アサギ
・ヘアピン、ピアス、アクセサリ、泡など→クールグレー で描きました。
もちろん1色でもOK。



◎塗ってみた例◎

塗りは「少しアナログっぽい水彩ブラシ」(https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1766949)のブラシツール、テクスチャはクリスタの「画用紙」を使用。
仕上げに「野暮助線画ペン」でホワイトを描き込んでいます。参考程度にどうぞ。。



ペン

補助素材

更新履歴

2020/05/14:アップロード
2020/05/17:誤字を訂正、少し加筆

コンテンツID:1773054

公開日 : 3年前

更新日 : 3年前

軽目くおさんのプロフィール ...もっと詳しく

軽目くお(atApostle)です。CLIP STUDIOのDMは原則素材のお問い合わせのみ受け付けます。イラスト関連のご連絡はpixivのDMもしくはatmark.apostle(at)gmail.comにてお願いします。

出品中の素材を検索