ブラシを作成 (Create Brush) Create Brush

コンテンツID:2079221

  • 453
  • 無料
この素材はスタジオモードでご利用いただけます。(スタジオモードとは?

ブラシチップのヒープを処理する必要がある場合のブラシチップの登録が高速になります。 Faster brushtip registration if you have to process heaps of brushtips.

ブラシの作成:

(ブラシ先端1本分)
  1. すべてのブラシ先端をキャンバスの中央の山に置きます
  2. オートアクションは、ブラシ先端サイズが最大w=300mm、h=100mmに設定されています。
    ブラシの先端はこれより大きくしないでください。
    (パイルの周りをトリミングし、キャンバスのサイズを確認します。 必要に応じてブラシ先端のサイズを調整します。
  3. レイヤーに名前を付けると、後でブラシ先端に名前を付ける必要がなくなります
  4. ブラシをさまざまな色でペイントできるようにする場合は、レイヤーをグレーに設定することを忘れないでください。
  5. オートアクションを有効にする
  6. ブラシ先端を保存する
  7. 完成です^^
(オートアクションは、ブラシ先端が大きい場合は1000mm2に変更できます



ブラシバルクを作成(80):

(ブラシ先端80本まで)
  1. すべてのブラシ先端をキャンバスの中央の山に置きます
  2. オートアクションは、ブラシ先端サイズが最大w=300mm、h=100mmに設定されています。
    ブラシの先端はこれより大きくしないでください。
    (パイルの周りをトリミングし、キャンバスのサイズを確認します。 必要に応じてブラシ先端のサイズを調整します。
  3. レイヤーに名前を付けると、後でブラシ先端に名前を付ける必要がなくなります
  4. ブラシをさまざまな色でペイントできるようにする場合は、すべてのレイヤーをグレーに設定することを忘れないでください。(これには別の自動アクションがあり、ワンクリックで最大80のレイヤーを灰色に変えます!
  5. 一番上のレイヤーを選択し、自動アクションをアクティブにします... だがしかし。。。
    オートアクションは一度実行すると停止できません!紙のレイヤーで選択できない場合にのみ停止します。
    すべてが正しく設定されていることが本当に確認できる場合にのみ開始してください!!
  6. すべてのブラシ先端を保存する
  7. ブラシ先端にしないレイヤーがある場合は、[esc]をクリックします
  8. 紙の層に到達すると、続行するかどうかを尋ねられます。
    [いいえ]をクリックします。
  9. タダ! スピード! (せめてもう少し...)


(オートアクションは、理論的には、ブラシの先端が大きい場合は1000mm2に変更できます...
ただし、セカンダリキャンバスサイズ設定を確認し、現在の設定のチェックを80回外す必要があります...そして、その後、オートアクションの実行が遅くなります...したがって、生きた象^^)を登録する 必要がある場合にのみ、それを行ってください
Create Brush:

(For one brush tip)
  1. Place all your brush tips in a heap in the middle of the canvas
  2. The auto action is set up for a brush tip size of max w=300mm, h=100mm!
    Your brush tips should not be larger than this!
    (Crop around the pile and check the canvas size. adjust the brush tip size if needed.)
  3. Name the layer so you don’t have to name the brush tip later
  4. Don’t forget to set the layer to grey if you want your brush to be able to paint in different colors!
  5. Activate the auto action
  6. Save the brush tip
  7. Done ^^
(The auto action can be changed for larger brush tips to 1000mm2.)



Create Brush bulk (80):

(For up to 80 brush tips)
  1. Place all your brush tips in a heap in the middle of the canvas
  2. The auto action is set up for a brush tip size of max w=300mm, h=100mm!
    Your brush tips should not be larger than this!
    (Crop around the pile and check the canvas size. adjust the brush tip size if needed.)
  3. Name the layers so you don’t have to name the brush tips later
  4. Don’t forget to set all layers to grey if you want your brush to be able to paint in different colors! (There’s another auto action for this, which turns up to 80 layers to grey in one click!)
  5. Select the top most layer and activate the auto action… BUT...
    the auto action can NOT be stopped once it’s running! It only stops when it can’t make a selection on the paper layer.
    Only start when you’re really sure everything is set up right!!!
  6. Save all the brush tips
  7. If you have a layer which is not intended to be a brush tip, click [esc]
  8. Once it reached the paper layer it will ask you if you want to proceed.
    Click [No].
  9. Tada! SPEED! (at least a little bit more…)


(The auto action could theoretically be changed for larger brush tips to 1000mm2
but you would have to check the secondary canvas size setting and uncheck the current one 80 times… and the auto action will run slower afterwards… so only do that if you reeeeeally need to register live elephants ^^)

旧バージョン

コンテンツID:2079221

公開日 : 1か月前

更新日 : 1か月前

Rainy3さんのプロフィール ...もっと詳しく

出品中の素材を検索