にじみ水彩ブラシと水彩画用消しゴム

コンテンツID:1647584

  • 5,773
  • 無料

以前アップした「「ザラつく水彩境界ブラシ」のブラシ先端を作り変え、発色と混色具合をよくした(個人の感想です)アナログ風の水彩ブラシです。
「覆い焼き(発光)」などの光り系のレイヤーに描くときれいです。(一枚目の作例の瞳と背景)
混色具合はお好みで調整してください。
サブツール詳細パレット内の「水彩境界」の設定はしてありますが、初期設定ではチェックを外して非表示にしています。
最初は水彩境界無しで描き進め、必要な箇所だけチェックを入れて描く方が、いらない境界線の修正の手間が省けます。
一枚目の作例は「水彩境界」のチェックを外して、2枚目は「水彩境界」にチェックを入れたり外したりして描いたもの、3枚目は一番上に「ソフトライト」で紙質テクスチャを貼りつけてアナログ感を強調したものです。
消しゴムは細かい修正の他に、ぼかしツールの代わりに大きなブラシサイズでそっとポンポンすると、ブラシのタッチを消さずに色を薄くできます。
よろしかったらお使いください。


カテゴリ1

コンテンツID:1647584

公開日 : 8年前

更新日 : 4年前

ajimikiさんのプロフィール ...もっと詳しく

閲覧ありがとうございます。毎回イラストを描くときは「素材をさがす」で素材を探し回り、なかったら自作をしています。その中でアップしても大丈夫そうな素材をアップしています。本当に「自分設定」のものばかりですが、気に入ったものがありましたらどうぞ使ってください。 2019/3/14のCLIP STUDIO ASSESTのアップデートに従い、他に権利者が存在する写真画像を含んだ素材を削除、使い方・使用例の修正、削除、差し替えをしました。

出品中の素材を検索