以 600DPI/灰度創建。
我假設在漫畫手稿中使用,但顏色變化是可能的。

*分為兩類:我想放在主煙花和[+],我想創造運動的氣氛。
它似乎感覺更好,當使用組合。

整體而言,它發出輕微的光。
繪製到灰度圖層後,請調高。
 (請注意,在單色 2 值圖層上繪製時不會發出光。

當圖層模式設置為"添加(發光)"時,它似乎在顏色上可用。

還附帶了專為繪製此材料煙花而創建的畫筆。
單色用於黑白,兩種顏色可用於彩色插圖。


600dpi/グレースケールで作成しています。
  漫画原稿での使用を想定して作っていますが、色変更も可能です。

メインに置きたい満開の花火と、動きの雰囲気を出したい[+@]の2種に分けています。
  組み合わせて使うと良い感じになりそうです。

全体的にほんのり発光しています。
  グレースケールのレイヤーに描画後、トーン化してください。
 (モノクロ2値レイヤーに描画してしまうと発光しないのでご注意ください)

レイヤーモードを[加算(発光)]にして描画するとカラーでも使えそうな雰囲気です。

おまけでこの素材の花火を描くためだけに作成したブラシも同梱しています。
  [単色]は白黒用、[2色]はカラーイラスト用に使えます。