通過更改設置,您可以繪製與圖像一起繪製的圖像,從而繪製各種形狀的風。

* 初始分發畫筆和材料圖像的規格已更改。 使用名稱為"2"的畫筆。




關於設置

• 將要繪製的圖層的圖層屬性的表示顏色設置為[灰色],將畫筆工具屬性的合成模式設置為[比較(濃度)]+[在比較暗中合成畫筆尖端],從而將繪製的圖片卡在一起。

※注意事項
我為黑白手稿製作了畫筆材料圖像,但線條畫是接近黑色的灰色。
在灰色圖層上繪製時,色調也會影響畫筆繪製的線條圖,因此在進行色調和匯出時要小心。
(在繪製後更改為單色圖層不受影響)


*我們參考了每個人在製作新畫筆時如何使用合成模式的製作方法。
太感謝你了!
設定を変更することで描いたものがくっつくイメージで描くことができるので、いろいろな形の風を描けます。

※初期配布ブラシと素材画像の仕様が変わっています。名前に“2”がついているブラシをご使用ください。




[設定について]

◆描くレイヤーのレイヤープロパティの表現色を[グレー]に設定し、ブラシのツールプロパティの合成モードを[比較(濃度)]+[ブラシ先端同士を比較暗で合成]に設定することで描かれる絵がくっつく状態になります。

※注意
モノクロ原稿用に制作しましたが、ブラシの素材画像は黒に近いグレーで線画が描かれています。
グレーレイヤーに描いた場合はトーン化をするとブラシで描いた線画も影響を受けてしまいますので、トーン化して書き出しなどを行う場合はご注意ください。
(描いた後にモノクロレイヤーに変更すると影響が出ません)


※新ブラシ制作の際に合成モードを活用する制作方法を紹介してくださっている皆様の作り方を参考にさせていただきました。
ありがとうございます!