作例 : ベタなどに筆2、筆3を使用