[使用圖層 LT 變換渲染 3D 模型的示例]
圖層 LT 轉換 [僅 EX] 是一種將 3D 模型和 2D 圖像渲染到線條和色調的功能,這些模型放置在畫布上。

[使用 CLIP STUDIO PAINT 操作]
• 根製造器
將游標拖動到"根操縱器"箭頭上,上下、向左、向前、向後移動。 此外,當您沿環拖動時,它將旋轉。

• 物件啟動器
在物件啟動器中,您可以切換編輯 3D 和接地到地板,或者根據 3D 模型選擇顏色或可移動部件。

• 工具屬性
在"工具屬性"調色板中,在"受光源影響"下,可以打開或關閉光源並調整方向。
如果不想顯示 3D 模型的陰影,請關閉"陰影"。

* 在示例中,我們使用 CLIP STUDIO PAINT1.6.3 中的功能表螢幕。
【3Dモデルを[レイヤーのLT変換]でレンダリングした例】
[レイヤーのLT変換]【EXのみ】は、キャンバス上に配置した3Dモデルや2D画像を線(Line)とトーン(Tone)にレンダリングする機能です。

[CLIP STUDIO PAINTでの操作]
■ルートマニュピレータ
[ルートマニピュレータ]の矢印にカーソルを合わせてドラッグすると、上下・左右・前後に移動します。また、リングに沿ってドラッグすると回転します。

■オブジェクトランチャー
[オブジェクトランチャー]では編集3Dの切り替えや床面への接地ができるほか、3Dモデルによっては色味や可動パーツの選択ができます。

■ツールプロパティ
[ツールプロパティ]パレットの[光源の影響を受ける]では光源のオン・オフを切り替えたり、向きを調整したりできます。
3Dモデルの影を表示しない場合は、[影]をオフにします。

※作例内では、CLIP STUDIO PAINT1.6.3でのメニュー画面を使用しています。