CLIP STUDIO ASSETS 素材出品についての注意点

CLIP STUDIO ASSETSでは出品してはいけない素材があります。

ルールを守らなかった場合、素材削除やアカウント停止などのご自身にとって不都合な事態に限らず、利用しているほかのユーザーさんにも迷惑がかかります。場合によっては、訴訟などご自身が予想もしない大事に至ることもあります。

ご自身を守るためにも、改めて利用規約をご確認の上、素材を作る・出品する際には必ずルールに従って「クリエイターさまにとって有用な、安心・安全にご利用いただける素材を共有する」というサービスポリシーに沿った素材を出品してください。

0から自分で作ってください

ASSETSは「安心・安全にご利用いただける素材を共有する」サービスです。出品者自身が権利を持っていない要素を含んだ素材は、それを入手した人にとっては「本当に安全なのだろうか?」という不安を抱かせます。

誰かが権利を持つ画像・素材などを流用して作った素材を出品してはいけません。著作権などの権利侵害になる可能性があります。

ASSETSサービスでは、例えパブリックドメイン・CC0といった画像や、権利者が公に使用を認めているものであっても、それを使った素材の出品は禁止しています。

好きなマンガ・アニメに関連する素材を勝手に作って出品してはいけません。著作権などの権利侵害になる可能性があります。

ASSETSサービスでは、権利者が公に使用を認めているものであっても、それを使った素材の出品は禁止しています。

顔写真を使った素材、顔が映り込んだ素材を作って出品してはいけません。肖像権などの権利侵害になる可能性があります。

人のプライバシーを侵害してはいけません。有名人の写真を勝手に使ってはいけません。例えそれが自分の顔であったとしても、知らない人にはそれがあなたの顔だとは分かりません(自分の個人情報をネットに書き込むのと同様のルール違反です)。

既製品、建物や景観の素材に注意してください。意匠権・著作権などの権利侵害、および不法侵入・無許可撮影の罪に問われる可能性があります。

既製品にはデザインの権利にあたる意匠権を出願・取得しているものがあります。ロゴなどを入れない、少しだけデザインを変えるという策を講じても問題になるかもしれないリスクがあります。

建物や景観については一般的に、公開されている場所であれば権利上の問題は無いとされていますが、特徴的な建築や観光地は美術品と同等のものとして意匠権を出願・取得していることがあります。また、私有地に建設されている建物、一部撮影を禁止している公共の施設などについては不法侵入や無許可撮影で罪に問われるリスクがあります。

法律で認められているから、など自分なりの解釈をしないでください。

例えば著作権が発生しているものであっても、批評において「引用」として出典を明らかにするなどの諸条件を満たせば法律で認められているケースがあります。しかし素材の性質上これが当てはまるケースは少なく、また利用規約でも認めていません。

法律違反はもちろん問題になりますが、法律で認められている場合でも利用規約で禁止されている行為は行わないでください。

フォントは「イワタアンチック体B」だけを使うことができます。

セルシスがCLIP STUDIO PAINT EX/PRO限定特典として提供している「イワタアンチック体B」に限り、素材データ作成に使うことができます(文字が入った看板の素材など、テキスト入り素材を作る場合はこのフォントである必要があります)。

素材データ自体ではなくサムネイル・解説使用例の画像に使う場合に限り、フリーフォントなどを自己責任の範疇で使用できます。しかし「商用・非商用利用可」「作者(コピーライト・出典)表記不要」などとなっているもの以外は使えませんのでご注意ください。

サムネイル・解説使用例の画像にはセルシスの素材が使えます。

素材の説明をするための画像などであっても、ご自身が権利を持たないものを使うことは禁止されています。しかし、サムネイル・解説使用例に使用する画像についてはセルシスの素材を使うことができます。ぜひ活用して、分かりやすい説明を添えていただきますようお願いいたします。

サムネイル・解説使用例に使えるセルシス素材

  • セルシス製ソフトウェアのプリインストール(初期標準)素材
  • セルシス公式アカウント(ClipStudioOfficial)がASSETSに公開している素材(ただし「Restricted」タグが付いた素材はご利用いただけません)
  • ソフトウェアの画面キャプチャも問題なくご活用いただけます。

活用例

  • 「ポーズ素材」の用例に3Dキャラクターを使う。
  • 効果や背景などの「画像素材」を効果的に見せるために3Dキャラクターや3Dオブジェクトを使う。
  • 「3Dキャラクター」のポーズにポーズ素材を使う。
  • 「ブラシ」の作例キャラクターの洋服の模様や背景に画像素材を使う。
  • ただし、あくまでサムネイル・解説使用例の画像にのみご活用いただけます。素材データ自体(素材作成)には使えませんのでご注意ください。
  • また、使用することでかえって説明が分かりづらくなってしまうなど、必然性や効果に欠ける場合はご利用を避けてください。

誰も傷つけないでないでください

ASSETSサービスは、世界中の老若男女、多くの方々が使っています。利用者にはいろんな方がいることに配慮してください。

差別、攻撃的なことは避けてください。

宗教、政治、人種、信条、職業、性別などの自由を尊重しない発言や行動は慎んでください。また、反対にそれらの思想を他人に押し付けることもやめましょう。

レーティングを設定してください。

性的、残酷、グロテスク表現などの表現を含む場合は、必ずレーティングを設定してください。そういった表現を不快に感じる方、子供が見る可能性などに十分配慮してください。

身勝手な行動、不正・迷惑行為を行わないでください

ASSETSサービスは多くの方が利用するコミュニティ・サービスです。個人の身勝手な行動、不正な行為はみんなに迷惑がかかります。

ほかの人が使うことを考慮してください。

ASSETSは多くのクリエイターさまが利用するサービスです。自分用、知り合いのみに向けたものなどは他の人にとって用途を見いだせず、使いどころの無い素材です。ニッチな需要に応えるものはまったく問題ありませんが、独りよがりな素材の出品は控えてください。

分かりやすい説明を添えてください。

ダウンロードしてみるまでどんな素材なのか分からない出品は望ましくありません。出品した素材がどんな素材なのか、できるだけ中身が分かるようにしてください。「自動生成されたサムネイルしか説明がない」「分かりにくいサムネイルに差し替えてある」「解説使用例での情報があまりにも少ない」といった素材は削除されることがあります。

二次創作は禁止されています。

素材のみならず、サムネイル・解説使用例にマンガ・アニメ・ゲームの既存キャラクターなどを描くといった、二次創作行為はやめてください。

不正行為、不審な行動は避けてください。

素材に見合わない高額なCLIPPY額を設定する、素材を出品して削除することを繰り返す、外部サイトへのリンクを掲載するなどの行為は不正のために行っていると判断される可能性があります。これらに限らず不審を疑われる行動は慎んでください。

出品した素材は、あなたのものです。

ASSETSサービスに出品した素材の著作権は、出品者に帰属します。逆を言うと、それに対する責任はあなたにしか負えません。間違いを指摘された場合や、運営からの指導があった場合は誠実に対応してください。

正しいカテゴリーに出品してください。

使用できるソフトウェアなど、素材の情報は正しく選択・入力してください(分からない場合は選択・入力しないでください)。また、CLIP STUDIOシリーズの素材はCLIP STUDIOから出品してください。「その他」素材としてWebサイトから出品された場合、利用者が正しく判別できませんので削除、及び再出品依頼をすることがあります。

一度違反をすると、すべてに反映される可能性があります。

違反素材を出品すると、ほかの違反ではない素材も「安心・安全にご利用いただける素材」ではない可能性があることから、削除されることがあります。また、異なる問題行為であっても重ねて違反をした場合、規約をご理解いただけない人物としてアカウント停止の対象となることがあります。