雪ツール

コンテンツID:1823989

  • 171
  • 250 CLIPPY
この素材集はスタジオモードでご利用いただける素材が含まれています。(スタジオモードとは?

雪が簡単に描けるツールです。
カラー原稿用



メインカラーとサブカラー対応の降雪が描ける流線ツールです。

メインカラーを白にして、サブカラーを水色などの色味を足してあげると幻想的な雪になります。

流線レイヤーに描画されますので、作成後に状態を編集しながら最適な状態へ調整してください。

キャンバス上で雪を降らせたい範囲を横幅で指定してください。
開始点をクリックし、終了点でダブルクリックかもしくはEnterキーで確定します。


キャンバスが縦長の場合は、画面全体まで届かない場合があります。
その場合は、ツールの操作を選び、サブツールからオブジェクトを選択します。



青いボックスの四隅の点を広げるように下へ伸ばしてください。



雪のサイズを小さくしたい場合はブラシサイズを下げてください


降雪量を下げたい場合は長さの数値を下げてください



21/02/27 吹雪強ツールを追加しました





こちらも雪ツールと同様にメインカラーとサブカラー対応しています。



吹雪の方向を変更したい場合は、

ツールの操作を選び、サブツールからオブジェクトを選択します。

吹雪強ツールで描かれた流線レイヤーを選択します。


ツールプロパティに「向き」の項目がありますのでそれの数値を変更すると
リアルタイムで吹雪を編集する事ができます。



向きが316ぐらいで左からの強い吹き付けになります。



向きが43ぐらいで右からの強い吹き付けになります。











カテゴリ1

旧バージョン

コンテンツID:1823989

公開日 : 3年前

更新日 : 2年前

やわはらさんのプロフィール ...もっと詳しく

イラストレーターです フォロー・ギフトありがとうございます! 「誰でも簡単に描ける」を目指して素材を作りアップしています。 ブログでは絵のノウハウを少しずつ公開しています。

出品中の素材を検索