■使い方
光線を描いてからレイヤーを複製し、それぞれ「加算(発光)」、「覆い焼き(発光)」に設定するときれいに輝きます。







ご自由にお使いください!