*アナログ水彩画を取り込んで、テクスチャ素材用に加工した画像素材です。
黒の絵の具で描いたものにグラデーションマップで彩色しています。

アナログっぽくするというよりは、塗り込んでる度を高く見せたり、
色味の調整に使うような想定です。

ソフトライトで上から重ねるのがおすすめです。
使用例は効果がわかりやすいように強めに重ねていますが、
もうちょっと不透明度を落とすとより自然な仕上がりになります。

画像が重めです。面白がって無駄にいろんな色を作ってしまいましたが、
不要な色味のものは削除してしまったほうがいいかもしれません。

*自分で彩色する場合は無彩色のものにグラデーションマップで色付けすると簡単です。
複数の色味を混ぜたほうが面白い仕上がりになります。

容量オーバーして減らしたので、もともと抜けている番号があります。
白黒も合わせて23バリエーションで、違うのは色味だけです。




◆レイヤー効果別使用例
   一番上の画像と同じ、N_水彩ムラテクスチャ_色08を使っています





◆塗り方別使用例(ソフトライト60%)
   一番上の画像と同じ、N_水彩ムラテクスチャ_色08を使っています





◆収録バリエーション別使用例(すべてソフトライト60%)



◆サイズ感
257×364mm 600dpi (6071×8598px) A4仕上がり原稿に
100%のサイズで置くとこれくらいです。
一応シームレスになっていますが、アナログの画像を繋いでいるので
使い方によっては境界が目立ってしまうかもしれません。