ゴミが無いかを確認したいレイヤーを選択した状態で使用してください。
線画が複数ある場合はフォルダーにまとめてフォルダーを選択した状態で使用してください。
レイヤープロパティによる縁取りなので、この状態でゴミ部分を消せばちゃんと赤い縁ごと消えます。

ゴミ取りついでに塗りのはみ出しを確認したい場合も、同じフォルダーにまとめれば確認することができます↓

またレイヤーそのものが白一色など塗りつぶされている場合はこのアクションが適用されません。
(つまりアナログ原稿や透過されてない画像線画などのゴミ取りにはこのアクションは使えません)


縁取り線を消したい場合はレイヤープロパティの境界効果をオフにしてください。
またゴミ取り確認には汎用性の高い(と思っている)赤色で縁取っていますが、赤では分かりづらい場合や、線の太さを変えたい場合も随時調節してください。