なんとかアナログのペンを再現しようとしてできたペンです。
ゲルインクボールペンの「のたっ」として「ボールのこすれ」がでるよう頑張ってみました。
水彩境界と下地混色にチェックが入っています。
水彩境界が入っているので、カラーにすると色が濁ります。
図はクリスタに元々入っているミリペンと比較しています。
黒色は違和感ありませんが、赤色だとゲルインクの枠に若干黒色が混じっているのがわかるかと。
 
 
もうひとつ注意点として、このゲルインクで描いた線を透明色のこのゲルインクペンで消すと、謎の消し残しが出ます。(上図参照)
消すときは消しゴムに持ち変えるのが無難かと思われます。
 
 
まだ研究の余地がありそうですが、力尽きました。
このペン、何かのお役にたてるなら幸いです。