ストロークに沿って桜の花を配置するブラシ素材です。線を引く方向で花の向きが変わります。
 
[鉛筆]・[ペン]ツールや「粗めの筆」ブラシで枝を描いた後、新規レイヤー上でその周りをなぞります。内側から外側に向けて線を引くと花の向きが合います。
このレイヤーの下に「遠景の葉」ブラシで影色の紫を塗るなどして他のブラシを併用すれば、自然な桜が描けます。

色合いは、[色調補正レイヤー]を使用して調整してください。
 
ブラシのストロークは、[ツールプロパティ]パレットで設定できます。

さらに詳細な設定をしたい場合は、
[ウィンドウ]メニューから[サブツール詳細]パレットを表示させます。

※作例内では、CLIP STUDIO PAINT1.2.0でのメニュー画面を使用しています。