以前ご紹介したお手軽カケアミブラシの修正版です。
前回のブラシで、「初期設定に戻す」と画像素材が円形にもどってしまう不具合が出た方、もしよろしかったらこちらをご使用ください。申し訳ありません。
カケアミの端を少し重なるようにストロークし、隙間のある部分をトントン、とカケアミ画像単体で埋めてください。色も変えられます。
 
WACOMタブレットをご使用で思うように描画できない場合、ペンタブをPCにつないだ状態で「ワコムタブレットのプロパティ」を開いてマッピングの項目「縦横比を保持」にチェックを入れてみてください。
モニターとタブレットのペン先移動比率が同じになり違和感が少なくなると思います。
 
透明色(白)を選んで描画すると、普通の消しゴムとはまた違った雰囲気を演出できると思います。
光の部分は、先にご紹介させていただいた「白露ブラシ」を発光で使っています。