ペンやスプレーで、間隔や向きなどの設定をいろいろ変えてみてください。