※ラスターレイヤー専用のアクションです。


【使い方】
1.スピード流線化/集中線化したいレイヤーの表現色を「グレー」にします。


2.アクションを再生し、角度や距離・量を設定し適用します
(ぼかす距離・量は0.5~1.0の範囲だと綺麗にぶれやすいです)。
!注意!
描画色を【黒】に設定・選択してからアクションを再生してください
(黒以外の色や透明色を選択した状態で再生するとぶれが描画されません)。

*「CSスピード流線化フィルタ風」を再生した場合

*「CSスピード集中線化フィルタ風」を再生した場合


3.(1)で選択したレイヤーがスピード流線化/集中線化されます。
ぶれが足りない箇所や多すぎる箇所などを適宜ブラシで描き入れて調整します
(初期サブツールのパターンブラシ「斜線」が便利です)。

【その他】
アクション適用後「アルファの閾値」をいじる事により、ぶれの密度を調整できます。