デフォルトの効果線ツールをそれぞれカスタマイズしたものです。
「トーン」は20%濃度になっています。 
補足
 
流線や動線は作成した後角度を変えることもできますが、先に平行線定規を作成して、好きな角度に設定してから流線や動線ツールを使うとその角度に描画されます。定規と垂直になるようにドラッグするとうまく行きます。
 
イリヌキが逆に描画されてしまった場合は、定規をひっくり返してやりなおします。 平行線定規にも「上」と「下」があるようです。どうやら定規を作成した時の描画方向で決まるようです。
 
このセットに入っているツールではオフになっていますが、ツールプロパティの「曲線化」の項目をオンにすると、描画後描線を曲線にすることができます。
制御点は右クリックで追加することもできます。
 
「曲線化」をオフのまま描画した場合は、右クリックで「制御点を追加」の後、もう一度右クリックで「角を切り替え」で曲線にすることができます。
こちらの手順で曲線にした場合はスプライン曲線になるようです。