新規キャンバスを作成して板チョコを作成するオートアクションです
(アップデートしました。「おまけ」をさらに追加しました おまけがメインぽくなってしまいました)

オートアクション「12粒のチョコレート」
チョコひと粒(280×400px)を 4×3の12粒並べた画像素材レイヤーを作成します


画像素材レイヤーなので
オブジェクトツールのツールプロパティパレットの一番下の
タイリングにチェックを入れて
タイリング方法を指定します(手作業です)
(※タイリングにチェック入れる作業はオートアクションには記録できないのです)


「板チョコ作るよ(プラス)」のオートアクションです

メインのオートアクションは上で解説した「12粒のチョコレート」のみです
あとは「おまけ」です チョコ削り専用のブラシも追加しました


この「おまけ」は何なのかというと
オリジナルのイラストチョコを作るというもの

出来上がった「一粒のチョコレート」に落書きをします
パンダを描きました 浮き上がっている所も描いてます


オートアクション「1粒を3×4にふやす」を再生します
注意(再生すると元のレイヤーは画像を統合するために失わてしまいます)


「凹みなしの一粒(new)」にネコの落書きをしました
これは新規レイヤーを合成モードを「オーバーレイ」にしておまけの「チョコ削り専用」のブラシで描きました


チョコ削り専用ブラシの出来は思ったほどよくありません
リアルに削ることができませんでした
このチョコよりも大きなものにも対応できていません(あくまでこのチョコ専用です)

「チョコ削り専用」で落書きしたものをオートアクションの「1粒を4×3にふやす」を再生


愛のこもった板チョコが作成できます

このオートアクションを使用するために注意することがあります
うまくオートアクションが実行できないときは確認が必要です
「編集メニュー」の「変形」から「拡大・縮小・回転」を選びます
ツールプロパティパレットの「元画像を残す」にチェックが入っていないのを確認してください
入っていたらチェックを外して「◯(enter)」してください


現在(ver.1.8.5) CLIP STUDIO PAINTのオートアクションには
なぜか「元画像を残す」のチェックを外すが記録されないのです

チョコを削って落書きをするペンを不出来ですが追加しました

あそんでください