鉛筆では柔らかすぎる、ペンでは硬すぎる場合に向けたちょうど真ん中あたりの印象になるペンを作ってみました。
このペンで書いた主線はこんな感じです。↓