It is a pen that was able to reproduce the pen of the analogue somehow.
Gel Ink Ballpoint pen "rubbing" as "ball" I tried hard to come.
The border of watercolor and the mix ground color are checked.
Because the border of watercolor is in, the color turbidity when I color it.
The figure is compared to the milli pen originally in the CLIP STUDIO.
Black is not strange, but I think that the black color of the gel ink is mixed in with red.
 
 
Another thing to note is that if you erase the lines drawn with this gel ink with this transparent color gel ink pen, you will have to leave the mysterious erase. (See figure above)
When erasing it, it seems that it is safe to have it in the eraser.
 
 
Although there might still be room for research, I was exhausted.
I hope I can help you with this pen.
なんとかアナログのペンを再現しようとしてできたペンです。
ゲルインクボールペンの「のたっ」として「ボールのこすれ」がでるよう頑張ってみました。
水彩境界と下地混色にチェックが入っています。
水彩境界が入っているので、カラーにすると色が濁ります。
図はクリスタに元々入っているミリペンと比較しています。
黒色は違和感ありませんが、赤色だとゲルインクの枠に若干黒色が混じっているのがわかるかと。
 
 
もうひとつ注意点として、このゲルインクで描いた線を透明色のこのゲルインクペンで消すと、謎の消し残しが出ます。(上図参照)
消すときは消しゴムに持ち変えるのが無難かと思われます。
 
 
まだ研究の余地がありそうですが、力尽きました。
このペン、何かのお役にたてるなら幸いです。